ニュース(長泉)

2017.10.22

【シフティーン長泉】「瑞唄」を披露していただきました

三味線のお師匠様

端唄を披露していただいた先生

シフティーン長泉です。

本日は入居者様のご家族様と三味線の先生のコラボで

瑞唄(はうた)を披露していただきました。

 

瑞唄(はうた)とは、

手軽に短い曲(小唄)を三味線(や鼓、笛)を用いて演奏する

大衆芸能のような存在で江戸時代から続いているそうです。

三味線のお師匠様②
三味線

台風21号の影響で荒天でしたが、シフティーン長泉では

「三味線」の音色と小唄が響いていました。

 (京都祇園の舞妓さんの三味線を想像するのが

一番近いかも・・・しれません)

歌詞カードを見る入居者様

端唄の歌詞を見つめる入居者様

最後にめったに触れることのない「三味線」を

入居者様一人一人に爪弾かさせていただいたことで、

皆さん喜んでいました。

 

入居者様のご家族様、そして三味線の先生、

ボランティアで来て頂きありがとうございました。

三味線を爪弾く入居者様②

三味線を爪弾く入居者様

三味線を爪弾く入居者様③

入居者募集中!お問い合わせはこちら

Copyright (C) 株式会社シフト All Rights Reserved.